家族

転校した過去の思い出からの教訓。類友の法則はあるから大丈夫。

「家の片付けを全部したいから、休みの時は来てくれ」と
父から突然の電話で急遽始まった実家の断捨離。

行ってみたら、どんどん捨ててあるーーー。
急に思いついて即行動して周りを巻き込んでいく父。
まぁ私も似てはいるのだけれど、、

こんな事を思い出しました。

私は高校1年生の頃まで、神奈川県に住んでいました。

小さい頃から、将来は父の故郷である鹿児島に帰ると言われて育ってきました。

高校生の私は、将来の事を考えました。
家族みんな鹿児島に帰ったら、私は神奈川で1人になるなー。それは恐いなー。
そうだ!短大(その頃は保育士になろうと思っていた😅)は鹿児島にしよう!

「鹿児島の短大に行こうと思ってる」そう両親に伝えると、

「それなら今すぐ高校を鹿児島に転校した方がいい!」と父😅
「そうだね!その方が推薦も貰いやすいかもね!転校生で黒板に名前書かれるのも経験したい!」と私。

それから高校の資料を取り寄せ、両高校に連絡、編入試験を受けることになりました。
それも思い立った1年生の3学期の中途半端な時期に😓

でもきっと高2、高3ぐらいになっていたら、早く一人暮らしがしたいって思って、神奈川に残る選択をしていたと思う。
そのタイミングを逃したら鹿児島には帰ってなかった。

射手座の父と、月星座射手座の私の思いつきの行動に、犠牲に?なったのは母と弟。

弟なんて、中学生で水泳の練習で髪が塩素で金髪だったのですが、鹿児島の中学校は坊主。。。
可哀想に似合わない坊主頭に。。。
ごめん弟😅

父はその後数年は単身赴任。
鹿児島では祖母がずっと1人で暮らしていて、そこに同居することになりました。
今の私よりも若い年齢の母は、姑である祖母と同居することになるのです。

祖母と母は、仲良くしていましたが、私は祖母に反抗しまくりな日々😅

優しい婆ちゃんなんですけどね、私に色々言ってくるのが気に食わなくて、今考えたら恐い孫だったと思います。
孫ランキングがあったら、絶対最下位😅
母も困っていただろうなー。

そんな昔の事を思い出しました。

多分鹿児島に転校していなかったら、全く別の人生を歩んでいたのだと思います。

そして、この転校によって、どの環境に行っても同じような友達はできるって確信したのでした。

 

全然誰も知らない鹿児島に転校した私。友達ゼロからのスタート。

今までみたいな友達できるかなーと思っていたけれど、すぐできました😃
そして、神奈川の友達と同じような、気の合う友達がすぐできた。

そして、自分のキャラクターみたいのも、作ろうとしなくても、同じような感じになるんだなと思ったのです。

なので、夫と結婚して、三重県に転勤になった時も、また同じように気の合う友達はできると思っていたし、
6年後、鹿児島に戻っても、また友達はできると変な自信がありました。

人見知りしないのも、初対面なのに私には色々話せちゃうって言われるのも、きっとこの経験があるからかな。

この時期、転勤とかで知らない土地に行くことに不安になる方も多いと思います。
親もだけど、子供の事でも心配したりしますよね。

でも子供は大丈夫。子供の環境への慣れってすごく早いから。

「あかんでー」って関西弁だった子供たちもすぐ鹿児島弁になったし😅

きっとね、親が不安になってたら、子供も不安になってしまうからね。

新しい環境に行っても、類友の法則で、同じような友達ができます。
不安に思ってたら不安な事を引き寄せてしまうと思うからね。
私の経験談だけど、これ本当と思うから自信持って新しい環境を楽しんでくださいね!

ご予約はこちらから

お得なキャンペーン実施中

和香整体7周年記念!

初回6000円が、LINEからの予約で今なら5000円です。

お一人様初回一回限りです。

お電話での予約はこちらから

080−8950−9065

おすすめ商品




rakutenroom

↑私の楽天のおすすめな物紹介しています

おすすめのストレッチポール↓
毎日背骨に沿って寝るだけで体リセット

一家に一つあるといいですよー